藤井彦四郎(1876~1956)

明治40年(1907年)に藤井糸店を創業。藤井彦四郎は、「現状維持は退歩なり」として先取り気性で知られた人物である。

「事業の邪魔になる人」1.自己の職務に精進することが忠義である事を知らぬ人
2.共同一致の融和心なき人
3.長上の教へと他人の忠告を耳にとめぬ人
4.恩をうけても感謝する心にない人
5.自分のためのみ考へ他人の事を考へぬ人
6.金銭でなければ動かぬ人
7.艱難(かんなん)に堪(た)へずして途中で屈状する人
8.自分の行(おこない)に就(つい)て反省しない人
9.注意を怠(おこた)り知識を磨かぬ人
10.熱心足らず実力のないのに威張いば)り外見を飾る人
11.夫婦睦じく和合せぬ人
12.物事の軽重緩急(けいちょうかんきゅう)の区別の出来ぬ人
13.何事を行ふにも工夫をせぬ人
14.国家社会の犠牲となる心掛のない人
15.仕事を明日に延す人

連絡先